特派員募集欄

ネットナイス・特派員メンバー利用規約(2006年11月13日現在)

ネットナイスは特派員規約を以下のとおり定めます。

第1条(メンバー規約)
本規約は特派員とネットナイスとの間の、依頼撮影(出張撮影)の利用に関わる一切の関係に適用するものとします。

第2条(本規約の適用範囲及び変更)
本規約は特派員に適用されるものとします。
ネットナイスが提供する手段を通じて随時メンバーに対して発表する諸規定は本規約の一部を構成し、特派員はこれを承諾します。
ネットナイスは特派員の事前の了承を得ることなく本規約を随時変更することができるものとし特派員はこれを承諾します。この変更はネットナイスが提供する手段を通じて随時メンバーに発表するものとします。
第3条(メンバー)
特派員とはネットナイスにメンバー登録をしネットナイスがこれを承認した者をいいます。
第4条(特派員登録の取消)
特派員が以下に該当する場合、ネットナイスは事前に通知することなく直ちに特派員登録を取消すことができるものとします。
1)特派員登録をした者が実在しない場合。
2)第11条の行為を行った場合。
3)特派員登録以外の者が撮影した場合。
4)登録内容に虚偽の記載、誤記、又は記入漏れがあった場合。
5)その他本規約に違反した場合。
6)その他特派員として不適切とネットナイスが判断した場合。

第5条(変更の届出)
特派員は、登録情報、支払口座、その他ネットナイスへの届け出内容を常に虚偽なく最新の状態に更新するものとする。
前項届出がなかったことで特派員が不利益を被ったとしても、ネットナイスは一切その責任を負いません。

第6条(退会・休会

ネットナイスを退会または休会されたい方はメールにお名前、お電話番号をご記入の上、
ネットナイスまでご連絡くださいませ。
速やかにご対応させて頂きます。

第7条(利用前の準備)
特派員は、ネットナイスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となるすべての機器を、自己の費用と責任において準備するものとします。又、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由して
ネットナイスに接続するものとします。その際当該機器とネットナイスの機器との間で不整合による接続不良が発生したとしてもネットナイスは接続履行の義務を負わないものとします。

第8条(ネットナイスlサービスの利用)
特派員は本規約及びネットナイスの指示に従い利用するものとします。
特派員はネットナイスを通じて発信する情報につき一切の責任を負うものとしネットナイスに何等の迷惑又は
損害を与えないものとします。

個人情報保護に関する事項 守ります。


第9条(損害賠償)
特派員が本規約に違反した行為、第11条の行為、又はその他の不正もしくは違法な行為によってネットナイスに損害を与えた場合、ネットナイスは当該特派員に対して相応の損害賠償の請求を行うことが出来るものとします。

第10条(著作権等)
送信された写真の著作権等の権利の全てが特派員に帰属するものに限ります。
特派員は、ネットナイスにおいて情報を登録・送受信する場合、第三者の著作権等の権利侵害または法律違反をしないものとします。
特派員は権利者の許諾を得ないで、如何なる方法においても、第三者をして、ネットナイスを通じて提供される如何なる情報も使用させたり、公開させたりすることは出来ません。
本条の規定に反して問題が発生した場合、特派員は自己の費用と責任において、かかる問題を解決するとともに、
ネットナイスに何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

第11条(禁止事項)
特派員は、ネットナイスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。

他の特派員、第三者もしくはネットナイスの著作権、その他権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
他の特派員、第三者もしくはネットナイスの財産、プライバシーを侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
他の特派員、第三者もしくはネットナイスに不利益もしくは損害をあたえる行為、またはそのおそれのある行為。
公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為、もしくは公序良俗に反する情報を他の特派員または第三者に提供する行為。
犯罪的行為、または犯罪的行為に結びつく行為、もしくはそのおそれがある行為。
他の特派員および第三者を誹謗中傷する行為、又はそのおそれがある行為。
事実に反する、又はそのおそれのある情報を提供する行為。
ネットナイスの運営を妨げるような行為
他の特派員及び第三者になりすまし不正に使用する行為
コンピュータウイルス等有害なプログラムをネットナイスを通じて、またはネットナイスに関連して使用、もしくは提供する行為。
その他、日本国及び外国の法令に違反する、又は違反するおそれのある行為
その他、ネットナイスが不適切と判断する行為。

第13条(アカウント・IDおよびパスワードの管理)
特派員は、アカウント・ID及びパスワードを第三者に使用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入れ等をしてはならないものとします
アカウント・ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は特派員が負うものとし、ネットナイスは一切責任を負いません。
特派員は、アカウント・ID及びパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにネットナイスにその旨連絡すると共に、ネットナイスからの指示がある場合にはこれに従うものとします。
第14条(サービスの提供)
ネットナイスの内容は、ネットナイスがその時点で合理的に提供可能なものとします
ネットナイスは、理由の如何を問わず、廃止の場合を除き特派員に事前の通知をすることなくネットナイスの内容の一部又は全部の変更、追加及び廃止をすることができます。廃止する場合には、ネットナイスが適当と判断する方法で、事前に特派員にその旨通知します。
ネットナイスは自己の判断により、各特派員毎にネットナイスの提供範囲を、設定又は変更することが出来るものとします。
第15条(サービスの中止・中断)
ネットナイスは、ネットナイス用設備の保守作業、天災等の不可抗力、その他の理由によりネットナイスの運用を中止・中断することが出来るものとします。
ネットナイスは前項の規定により、ネットナイスの運用を中止・中断する場合は、ネットナイスが適当と判断する方法で事前に特派員にその旨通知します。但し緊急の場合はこの限りではありません。
第17条(情報の削除)
ネットナイスが指定したものは、特派員が登録・投稿・提供した情報、文章等が以下の事項に該当すると判断した場合、
特派員に事前に通知することなく、当該情報、文章等を削除することが出来るものとします。
 1)第11条各号の禁止行為を行った場合。
 2)ネットナイスの保守管理上必要である場合。
 3)登録・投稿・提供された情報、文章等の容量がネットナイスの機器の所定の記録容量を超過した場合。
 4)その他、削除の必要がある場合。

特派員が以下の事項に該当した場合、ネットナイスはメンバーが登録、投稿、提供した情報、文章等を日本法に基づき、提出出来るものとします。
 1)第11条各号の禁止行為を行い、公的機関より照会申請された場合。
ネットナイスが指定したものは、本条の規定に従い情報を削除したこと、または情報を削除しなかったことにより特派員または第三者に発生した損害について、一切責任を負いません
第18条(免責事項)
ネットナイスは、無償の電話、FAX等によるサポートの義務は負わないものとします。
ネットナイスは、特派員が撮影の際、万一の事故などが発生した場合一切の責任を負わないものとします。
第19条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本法が適用されるものとします

付則
この規約は2006年11月13日から実施いたします。

以上




●●●
 
撮影代行・出張撮影のことなら何でもお聞きください  ●●●

毎度おおきに
ネットナイス ウェブマスターの棘と申します。
宜しくお願いいたします。
撮影代行・出張撮影の疑問点やまた、ホームページについての叱咤激励など
どんどんメールください。
また、取材に関するお問合せもこちらからどうぞ! みなさまのメールをお待ちしております!


(下記のフォームがうまく作動しない場合はinfo@netnice.jpまでどうぞ)
お問合せ内容をお選びください (必須)
メールアドレス (必須)
メールアドレス (必須)
            迷子メールをなくす為に2回お願いします。
お名前 
ご連絡先 (お電話番号)
何でもご自由にお書き下さい

●●●  全世界どこでも合法で安全なら何処でも行きますよ。  ●●●
TOP